スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)・サングラス編(IOFT2013、SITEリポート・その17)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その17をご紹介いたします。

前回のオリバーピープルズの展示会の続きで
今回はサングラス編です。

「ザ・オリバーピープルズ」と呼べるほど
オリバーらしいデザインが登場していました!


「WRIGHT」です。
ストラマーなどにも採用されているしなやかで軽いβチタンサングラスの
人気シリーズ。ヨーロピアンテイストのラージシェイプが印象的。

IOFT2013-その17-画像1


「DELANO」です。
90年代にオリバーピープルズが得意としたカーブの深い曲智サングラス。
テンプルに2PINのかしめを施した、すっきりしたストリートスタイル。

IOFT2013-その17-画像2


「BOSLEY」
インナーリムが上品な印象を演出するティアドロップスタイル。ブリッジ渡りには過去使用した
オリバーピープルズオリジナル柄を施しプロダクトしている。
鼻パッドは、世界初のオールチタン製抱き込みタイプを採用(オリバーピープルズロゴ入り)。

IOFT2013-その17-画像3


「SHELDRAKE-SUN」です。
人気フレーム「SHELDRAKE」をサイズアップし、サングラスバージョンとして登場。
緩やかな5BカーブのCR偏光レンズを採用。

IOFT2013-その17-画像4


「TONTINE」、「MACEY」です。
レンズをプラスチックのように見せた新機能「LENS IN LENS」を採用。
今までにないカテゴリーのサングラス。極限まで軽さとミニマリズムを追求しながらも
存在感を醸し出している。独自技術「LENS IN LENS」には、軽さと丈夫さを
兼ね備えたナイライトレンズを使用。

IOFT2013-その17-画像5


「CAMDENS」です。
70年代に流行したPOPなカラーリングのヨーロピアンヴィンテージを
ベースにしたレディースサングラス。小ぶりなサイズ感とシンプルなフロントの2PIN
が大人の印象に。

IOFT2013-その17-画像7


「KINETA」です。
70年代に流行したPOPなカラーリングのヨーロピアンヴィンテージを
ベースにしたレディースサングラス。控えめなサイズ感の中にもエッジのあるレンズシェイプ
が印象的。テンプルのスタッズがアクセントに。

IOFT2013-その17-画像8


「MCKINLEY-SUN」です。
MCKINLEYのサングラスバージョン。4カーブのCR偏光レンズを採用。
ボストンウェリントンのコンビネーションを、跳ね上げスタイルに落とし込んだモデル。
メガネでの用途も考え、顔からの理想的な距離感を実現するために試作をかさねた。
新たなオリジナルパーツをふんだんに使用し、跳ね上げ丁番にもロゴ入りパーツを
埋め込むなど細部までこだわった。鼻パッドは、世界初のオールチタン製抱き込みタイプを
採用(オリバーピープルズロゴ入り)。

IOFT2013-その17-画像9


オリバーピープルズの新作サングラス、
こちらも入荷が待ち遠しいですね!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その18です。
次回をお楽しみに!!

スポンサーサイト

タグ: オリバーピープルズ サングラス オリバー ストラマー デザイン ヨーロピアン レディース

OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)・フレーム編(IOFT2013、SITEリポート・その16)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その16をご紹介いたします。

オークリーの展示会の後に向かったのは
ヴィンテージアイウェアの人気ブランド
OLIVER PEOPLES(オリバーピープルズ)の展示会に
お伺いしました。

汐留付近で行われていて、展示会場も
とてもキレイな一室でした。

IOFT2013-その16-画像1

IOFT2013-その16-画像3

IOFT2013-その16-画像2

会場内には今期の新作モデルが
所狭しと展示されていました!!

IOFT2013-その16-画像4

IOFT2013-その16-画像5

IOFT2013-その16-画像6

IOFT2013-その16-画像7

IOFT2013-その16-画像8

IOFT2013-その16-画像9

IOFT2013-その16-画像10

IOFT2013-その16-画像11


そしてオリバーピープルズといえばこの人
井関さんと森田さんに新作モデルを
詳しくご説明していただきました。
いつもありがとうございます。

IOFT2013-その16-画像50

今期の新作モデルもかなりの数が
発表になりました!!見応え十分のモデルたちを
ご紹介していきます!!

IOFT2013-その16-画像12

IOFT2013-その16-画像13


「ENNIS-J」
人気モデル BANKS、HADLEYの後継モデル。
細身のボストンシェイプに彫金を施した
繊細なメタルフレームがクラシックな印象に。

IOFT2013-その16-画像14

IOFT2013-その16-画像38


「HAL」
コンビネーションをスタイリッシュなヨーロピアンヴィンテージデザインに
落とし込んだモデル。正面から見たリムは極力細く、サイドのボリューム感と
強度を出すため6mm生地を採用。

IOFT2013-その16-画像15

IOFT2013-その16-画像38


「NATE」
ヨーロピアンヴィンテージを思わせる太いリムが特徴的なフレーム。
フロントはボストンウェリントンの内径をスクエアシェイプにしたデザイン。
フロント・テンプルともに2PINかしめを施している。

IOFT2013-その16-画像16


「MP-15XL」
20数年前のMP-15をサイズアップして再リリース。パーツは忠実に再現。
チタンでアップデート。鼻パッドは今回新たに開発した世界初のオールチタン製
抱き込みタイプを採用。(ロゴ入り)

IOFT2013-その16-画像17


「BUCHANNAN」
50年代ブロウフレームをチタンで再現したモデル。ブロウ部分は通常メガネは
使うことのない5mmのチタン板材を600t以上でプレス、切削加工している。またフロントの
飾りはプレスで表現。リムはオリジナルの3点柄入りのβチタンを使用。

IOFT2013-その16-画像18


「MCKINLEY」
ボストンウェリントンのコンビネーションを、跳ね上げスタイルに落とし込んだモデル。
新たなパーツをふんだんに使い、跳ね上げ丁番にもロゴ入りパーツを埋め込むなど
細部までこだわった。

IOFT2013-その16-画像19

IOFT2013-その16-画像20


「TOBEY」
ボリューム感のあるウェリントンスタイル。50年代を意識したデザインには、初の4PIN
かしめを採用することで力強い印象に。

IOFT2013-その16-画像21


「HARTFORD」
「HARTFORD-CV」
OP-47のレンズシェイプを復刻し、チタン製の3点柄入りリムやヨロイを組みあわせて
アップデート。テンプルにも過去のデザインを復刻しシンプルながら細部まで
こだわったメタルフレーム。

IOFT2013-その16-画像22


「ASHRORD」
OP-18Aのブリッジとヨロイをチタンで復刻。新たなテンプルサイズとシェイプによって
現代流にリモデルされたツーポイントフレーム。

IOFT2013-その16-画像23


「MURPHY」
VICEROYをモディファイした細身のウェリントンフレーム。
フロントサイズに2PINを施した、上品なユニセックススタイル。

IOFT2013-その16-画像24


「MERRION」
50年代調ビッグサイズのレディースクリングス付きフレーム。
今までになかったアイシェイプ深めのレディースフレーム。

IOFT2013-その16-画像25


「ARGYLE」

IOFT2013-その16-画像26


「TOBEY」
ボリューム感のあるウェリントンスタイル。50年代を意識したデザインには、初の4PIN
かしめを採用することで力強い印象に。

IOFT2013-その16-画像27

IOFT2013-その16-画像28


「ASTOR」
オリバーピープルズの一山をアップデート。ブリッジにセルを盛り高さを出し
しのみには滑り止めパーツ使用することで、掛け心地にこだわりました。
通常のメガネとしての使用に加えリーディングにもつかえる様、
テンプルを通常より長い使用に。

IOFT2013-その16-画像29

IOFT2013-その16-画像30

IOFT2013-その16-画像31


「HENSON」
オリバーピープルズの一山をアップデート。ブリッジにセルを盛り高さを出し
しのみには滑り止めパーツ使用することで、掛け心地にこだわりました。
通常のメガネとしての使用に加えリーディングにもつかえる様、
テンプルを通常より長い使用に。

IOFT2013-その16-画像32

IOFT2013-その16-画像33

IOFT2013-その16-画像34


「WOODBURY」

IOFT2013-その16-画像35


「ADAMSON」
チタンの柄入りオリジナルブリッジを使ったボストンシェイプのコンビネーションフレーム。
6mm生地を使いボリュームを出しながらフロントはすっきり
見えるよう細めにデザインされている。

IOFT2013-その16-画像36

IOFT2013-その16-画像37


展示会場では「MP-2」、「OP-505」の
べっ甲フレームも展示されていました。

希少な素材のべっ甲を使用し、
アンティーク感をさらにアップ!!
先セルも通常よりも太くなっています。
価格は30万円しますが、限定ものですので
気になる方はお早めにお問い合わせください。

「OP-505・べっ甲モデル」
IOFT2013-その16-画像44

「MP-2・べっ甲モデル」
IOFT2013-その16-画像46


「MCKENNA」

IOFT2013-その16-画像47

IOFT2013-その16-画像48


「SIR O'MALL」

IOFT2013-その16-画像52


オリバーピープルズのフレーム編の次は
サングラス編です。

次はIOFT2013、SITEリポート・その17です。
次回をお楽しみに!!

タグ: オリバーピープルズ OLIVERPEOPLES サングラス メガネ ヴィンテージ IOFT SITE アンティーク

OAKLEY(オークリー)編(IOFT2013、SITEリポート・その15)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その15をご紹介いたします。

ジールの展示会の後に向かったのは
スポーツサングラスのパイオニア
「OAKLEY(オークリー)」の展示会です。

IOFT2013-その15-画像1

展示会には行ってきたのですが、
オークリー側の諸事情により
撮影が禁止となっていました。
オークリーファンの方、申し訳ございません。

今後発売される限定モデルや
新型サングラスもしっかりとオーダーしてきました!!
ぜひ楽しみにされてください。

あと新型モデルの情報などは
店頭にてお知らせできますので
気になる方はぜひご来店ください。

次はIOFT2013、SITEリポート・その16です。
次回をお楽しみに!!

タグ: IOFT2013 SITE オークリー OAKLEY サングラス スポーツサングラス パイオニア

ZEAL(ジール)、BUNNY WALK(バニーウォーク)編(IOFT2013、SITEリポート・その14)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その14をご紹介いたします。

最終日に向かった展示会の
レポートをお知らせいたします。

最終日の最初に向かったのは
別の会場の東京カルチャーカルチャーで
行われていたZEAL(ジール)の展示会へ伺いました。

IOFT2013-その14-画像1

IOFT2013-その14-画像2

IOFT2013-その14-画像19
パレットタウンの観覧車のすぐ横に
東京カルチャーカルチャーがありました。
観覧車、とてもキレイでした。


展示会場にはジール以外にも多数ブランドが
一緒に展示会を開催されていました。
朝から行きましたが来客もとても多かったです。

IOFT2013-その14-画像7

IOFT2013-その14-画像8

そしてメインのジールのブースへ伺いました。


ブースにはジールの人気モデルが
多数展示されていました。

IOFT2013-その14-画像9

女性のスタッフの方に丁寧に
ジールの詳しい説明を受けました。

IOFT2013-その14-画像14

ジールでは新色で「VERO 2nd」の
オールマットブラックが登場です。
そしてメタルフレームで人気の「AVENGE elf」は
パーツと製造工程が変わり、さらに強度になるようです。
価格は¥2,000程度上がるらしいのですが
新たに生まれ変わるAVENGE elfに期待大です。

IOFT2013-その14-画像11

IOFT2013-その14-画像12


そしてこちらは新型モデルですが
完成していないプロトのようです。
モデル名は分からないのですが、
前期のカタログの表紙に写っているのが
このモデルらしく、生産が難しく
間に合わなかったため完成が次の
フィッシングショーにてお披露目になるようです。
完成が楽しみですね!!

IOFT2013-その14-画像10


そして同じブース内にてご紹介されていた
「BUNNY WALK(バニーウォーク)」。
ジールを開発しているメーカーが
満を持して発売したのがこちらのブランドです!!

今期から当店でもお取り扱いを始めることになりました!!

IOFT2013-その14-画像3

「BUNNY WALK(バニーウォーク)」。は
スポーツシーンからカジュアルシーンまで
掛け心地の良さにこだわったテクノロジーと
タウンユースにも映えるスタイリッシュなデザインで
人気急上昇中のサングラスブランドです。

日本人専用設計とレンズは偏光レンズが
搭載されているため、眩しさも軽減してくれて
ギラつきのない視界を約束してくれます。

IOFT2013-その14-画像4

IOFT2013-その14-画像5

「BW-004」、キリっとしたスクエアデザインが
とてもカッコイです!!

IOFT2013-その14-画像15

「BW-003」、少し大き目なデザインですが、
視野もとても広く、調整出来るノーズパッドで掛け心地も抜群です。

IOFT2013-その14-画像16

そして釣りガールとして大変有名な
りんかさんもバニーウォークを愛用されています。
バニーウォークのカタログにも載っていますね。

IOFT2013-その14-画像20

りんかさんはセルフレームの「BW-003」、
ツーポイントフレームの「BW-009」を愛用されています。
とちらも良くお似合いです!!

IOFT2013-その14-画像17
IOFT2013-その14-画像18

りんかさんがバニーウォークの説明を
されていた動画がありましたのでご覧ください。





ジール、バニ-ウォークともに
入荷してまいりますので、
偏光サングラスをお探しの方
ぜひ入荷をお楽しみに!!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その15です。
次回をお楽しみに!!

タグ: ZEAL ジール 東京カルチャーカルチャー BUNNYWALK バニーウォーク 偏光 サングラス

ローラさん、武井咲さんが受賞のベストメガネドレッサー賞編(IOFT2013、SITEリポート・その13)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その13をご紹介いたします。

そして今年も行われた「ベストメガネドレッサー賞」。
その授賞式ではパーティー会場に各界の有名人が集まっていました。

IOFT2013-その13-画像1

今年受賞された有名人の方は以下の方々です。

芸能界部門 鈴木 保奈美(女優)

サングラス部門 ローラ(モデル・タレント)

政界部門 稲田 朋美(クールジャパン戦略担当大臣)

経済界部門 森永 卓郎(獨協大学経済学部教授・ 経済アナリスト)

文化界部門 百田 尚樹(作家)

特別賞 武井 咲(女優)

スポーツ界部門 亀田 和毅(WBO世界バンタム級チャンピオン)

名だたる著名人ばかりです。


会場内にベストメガネドレッサー賞の
方々が入場してきました。
私がいた場所の近くには武井 咲さんと
亀田 和毅さんがいました。

IOFT2013-その13-画像2

IOFT2013-その13-画像3

IOFT2013-その13-画像4

IOFT2013-その13-画像5


政界部門で受賞された稲田 朋美さん。
とてもキレイなドレスで、メガネも良くお似合いでした!!

IOFT2013-その13-画像6


文化界部門で受賞された百田 尚樹さん。
作家さんらしくメガネも姿もカッコイイです。

IOFT2013-その13-画像7


経済界部門で受賞された森永 卓郎さん。
メガネのトークがとても面白くて、
会場が笑いで盛り上がりました。

IOFT2013-その13-画像8


芸能界部門で受賞された鈴木 保奈美さん。
ドラマでよく見ていました!!
女優さんはいつみても綺麗ですね。

IOFT2013-その13-画像9


スポーツ界部門で受賞された亀田 和毅さん。
ボクシングのチャンピオンの風格で
サングラス姿も勇ましい感じでした。

IOFT2013-その13-画像10


サングラス部門で受賞されたローラさん。
会場でも天然な感じが出ていて
テレビと変わらない姿がとっても好感が持てました。
モデルさんなので、サングラス姿がキマッていますね!!

IOFT2013-その13-画像11


特別賞を受賞された武井 咲さん。
とっても可愛らしい女優さんでした。
受賞時に名前の読み方を間違えられたのですが、
正しい読み方を小声で教えている姿にキュンときました。(笑)
メガネ姿も素敵でした。

IOFT2013-その13-画像12


最後はベストメガネドレッサー賞の皆さんで
集合写真でした。メディアでメガネをたくさん
掛けてくれるといいですね。

IOFT2013-その13-画像13

IOFT2013-その13-画像14


そして授賞式とパーティーも終わり、
お台場に戻ってきました。

IOFT2013-その13-画像17
IOFT2013-その13-画像18

そこで時間があったのでダイバーシティへ向かうと
昨年同じくガンダムが立っていました。
そのまま見ていると、なんとガンダムが上を向いていました!!
ある時間になるとガンダムの顔が動くらしいです。
自動的に顔が動いていたのでビックリしました!!

IOFT2013-その13-画像15

見ているといつもの前向きに戻りました。
たまたまですが、いいタイミングで
見ることが出来て感動です!

IOFT2013-その13-画像16


そしてIOFT、SITEの二日目が終了いたしました。

そして次回はIOFT、SITEの最終日です!!
三日目もたくさんのブースに伺いましたので
その続きははIOFT2013リポート・その14でご紹介していきます。
次回もぜひお楽しみに!!

タグ: IOFT IOFT2013 メガネ 鈴木保奈美 ローラ 武井咲 サングラス 森永卓郎

999,9(フォーナインズ)編(IOFT2013、SITEリポート・その12)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その12をご紹介いたします。

レスザンヒューマンの後に向かったのは、
究極の掛け心地を追及するメガネブランド
「999,9(フォーナインズ)」のブースに伺いました。

IOFT2013-その12-画像1

IOFT2013-その12-画像4

IOFT2013-その12-画像3
さすが日本を代表するブランド・フォーナインズ!!
ブースにはものすごい人でした!!
フォーナインズの新作モデルをご紹介していきます。


「S-290Tシリーズ」です。
細部にいたるまで精度と質感を感じさせ、世代を超えて様々な方の価値を満足させる
モデル。メタルとプラスチック、そして多彩な色合い。七宝の風合いを再現した
カラーやマットな質感を組みあわせた表情はさらに豊かな表情を生み出しています。

IOFT2013-その12-画像5
IOFT2013-その12-画像29
IOFT2013-その12-画像30
IOFT2013-その12-画像31


「SP-10Tシリーズ」です。
日常使用における十分な機能に、特別な機能や特徴をプラスして。
今回は、運転中、スポーツ時に使用する状況を考慮したモデル。
ブローバーに対し、レンズ部分が独立しているので使用時の負荷がレンズに干渉しません。
先セルには、着脱しやすいストレートモダン。さらに内側に密着性の高いシリコン樹脂を
用いているため、使用時には側頭部にしっかりフィットします。

オプションパーツとして、通常の鼻パッド、通常の先セルもありますので
通常の眼鏡としても使用していただけます。

IOFT2013-その12-画像6
IOFT2013-その12-画像15
IOFT2013-その12-画像16
IOFT2013-その12-画像17
IOFT2013-その12-画像18


「NP-57シリーズ」です。
立体的なダブルフロント構造から生まれる表情と精巧なカッティングが作る質感が
新たなプラスチックフレームを求める方の価値を満たします。安定した掛け心地と
ともに、存在感のあるデザインを洗練されたフォーナインズスタイルとして表現。

フェイスフロントとインナーフロントからなる、ダブルフロント構造です。
フェイスフロントは油圧プレスやプラスチック生地の選定から、
高い安定感を作り出しています。レンズやリム、クリングスを支えるインナーフロントは、
フェイスフロントのブリッジ裏一カ所に埋め込んで固定。
フレームにかかる力がレンズに干渉せず、レンズへの負担を軽減します。

IOFT2013-その12-画像7
IOFT2013-その12-画像8


「NP-25シリーズ」です。
NP-20に続くクリングスパーツを装備したネオプラスチックフレーム。
フラットな表情に 天地幅深めのフロントデザインが作る新たな
フォーナインズスタイルが、オーセンティック な印象を作ります。

IOFT2013-その12-画像9
IOFT2013-その12-画像10


「NP-75シリーズ」です。

女性が快適に美しく掛けられる眼鏡を求めて。レディースラインを象徴するS字パーツを
初めてNPシリーズに使用したモデル。S-290Tシリーズ字パーツから生まれる心地よさ
と流麗な表情、バイカラーを用いた多彩なカラー展開など華やぎある表情を演出しています。

装飾性と機能性を兼ね備えたS字パーツ。使用時の負荷を解消し、快適な掛け心地を
つくります。柔らかな表情を演出するプラスチックフロント、華やかなS字パーツ、多彩な
カラーを用いたプラスチックテンプル、3つの質感の調和が女性らしさを演出します。

IOFT2013-その12-画像11
IOFT2013-その12-画像12
IOFT2013-その12-画像13
IOFT2013-その12-画像14


「M-16シリーズ」です。

前回好評だったフォーナインズ作サーモントフレーム。細部にこだわり質感、かけ心地とも
最高の仕上がりになっています。フロント前面にメタルパーツを固定し、繊細なテンプルに
繋げ、それぞれに装飾を施した一体感のあるデザインが、クラシックな表情を演出します。

IOFT2013-その12-画像19

IOFT2013-その12-画像20


「M-30シリーズ」です。

M-01から続くフォーナインズの代表的なスタイルであるプラスチックブローの新作。
フォーナインズ独自のダブルフロント構造が、フロントの強度や安定性、奥行きある表情を
作り出します。

IOFT2013-その12-画像21
IOFT2013-その12-画像22
IOFT2013-その12-画像23
IOFT2013-その12-画像24


「TW-45Tシリーズ」です。
フォーナインズ初のプラスチックのツーポイントフレーム。
精密な設計により作り上げられた メタルパーツとプラスチックパーツで構成。
ツーポイントに求められる強度バランスが高い 次元で作られています。
ブリッジと智の裏に2本のピンを立て、レンズの裏から樹脂で固定する構造です。
瞬間的に強い力がかかった時の対応力も高く、
レンズに対する負担を軽減することが できます。

IOFT2013-その12-画像25
IOFT2013-その12-画像26
IOFT2013-その12-画像27
IOFT2013-その12-画像28


そして今季の目玉ともいえる
自転車メーカーの「De ROSA(デローサ)」とフォーナインズのコラボレーションモデルが
発表になりました!!

IOFT2013-その12-画像2
IOFT2013-その12-画像32
IOFT2013-その12-画像33
IOFT2013-その12-画像34
自転車時を想定して作られたフォーナインズの限定サングラス。
もちろん当店にも入荷いたします!!
こちらの入荷もお楽しみに!!

フォーナインズの新作モデルは
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その13です。
次回をお楽しみに!!

タグ: DeROSA デローサ フォーナインズ 999,9 サングラス メガネ 眼鏡

less than human(レスザンヒューマン)編(IOFT2013、SITEリポート・その11)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その11をご紹介いたします。

スペックエスパスの後に向かったのは、
毎回斬新なデザインと機能で楽しませてくれる
「less than human(レスザンヒューマン)」の
ブースに伺いました。

IOFT2013-その11-画像21

レスザンといえば営業の小宮さん。
いつも大変お世話になっております。

IOFT2013-その11-画像1

IOFT2013-その11-画像3
今作もレスザンらしさ爆発のラインナップです。
2013年・新作モデルをご紹介していきます。


まず最初にご紹介するのは
ツーポイントフレームの「SC」、「SS」です。

レスザンらしさ溢れる鉄骨ツーポイントフレーム。
フチナシながらも主張するデザイン性は流石です。

「SC」
IOFT2013-その11-画像4

「SS」
IOFT2013-その11-画像5


「RB」です。
ペンタゴン型のスタンダードメタルフレーム。
ポイントカラーを施されたアンギュレーションヒンジが
シンプルさを脱却しています。

IOFT2013-その11-画像6
IOFT2013-その11-画像7


「WC」です。
ヘキサゴン型のスタンダードメタルフレーム。
RB同様にポイントカラーを施されたアンギュレーションヒンジが
シンプルさを脱却させています。

IOFT2013-その11-画像8
IOFT2013-その11-画像9


「MC」です。
スリムなメタルブローフレーム。
イレギュラーなテンプルが個性的なデザインを
さらに主張しています。

IOFT2013-その11-画像10
IOFT2013-その11-画像11


「RS」です。
アゴ付きメタルブローフレーム。
ガッチリと囲い込んだナイロールのような
フルリムのような、不思議なデザインがカッコイイです。

IOFT2013-その11-画像12


「Time」です。
オールイタリア製のセル生地で作られた
アンダーリムセルフレーム。

IOFT2013-その11-画像13


「Family Affair」です。
オールイタリア製のセル生地で作られた
スクエア型のセルフレーム。

IOFT2013-その11-画像14


「Haight」です。
オールイタリア製のセル生地で作られた
オーバル・フォックス型のセルフレームです。

IOFT2013-その11-画像15


「ADS」です。
以前に発売されたUタ-ンタイプヒンジの続編。
全体にシェイプアップされ、シャープなフォルムに。
ヒンジ部のデザインも新Uターンタイプに一新されています。

IOFT2013-その11-画像16


「LRAD」です。
以前に発売されたUタ-ンタイプヒンジの続編Ⅱ。
レス流ウェリントン。
普通がイイけど、普通じゃイヤな方へお勧めです。

IOFT2013-その11-画像17


最後に恒例となっておりますが
レスザンのデザイナーの甲賀さんと一緒に記念撮影です。
甲賀さん、いつもありがとうございます!

IOFT2013-その11-画像22



レスザンヒューマンの新作モデルは
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その12です。
次回をお楽しみに!!

タグ: レスザンヒューマン lessthanhuman レスザン メガネ 新作 甲賀 小宮 IOFT

spec espace(スペックエスパス)編(IOFT2013、SITEリポート・その10)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その10をご紹介いたします。

ジャポニスムの後に向かったのは、
日本の眼鏡職人手仕事で生み出される
「spec espace(スペックエスパス)」の
ブースに伺いました。

IOFT2013-その10-画像2
IOFT2013-その10-画像1

IOFT2013-その10-画像8
今回の展示会で齋藤さんに新商品の
ご説明をしていただきました。
左腕の傷が気になり確認したところ、
スケボーをされていた時にできた傷のようです。
お体に気を付けてくださいね。

IOFT2013-その10-画像10

IOFT2013-その10-画像20

スペックエスパスとH-FUSIONの新作モデルは
今回も素晴らしかったです!!


まずはスペックエスパスのメタルフレーム
「ES-6067」です。
フロントが1枚のシート状のチタンで構成された
立体フレーム。非球面薄型レンズにも対応させるため、
フロントの両サイドは開放されています。
アセテートのテンプルを採用したことで、
よりカジュアルな新しいスペックエスパスが出来ました。

IOFT2013-その10-画像3

IOFT2013-その10-画像4


「ES-6481」です。
細いワイヤー上のチタンで構成された
ヒンジレス立体フレームです。
テンプルは人体にも優しい「ラバロン」を用いています。
開放されたフロント部分の両サイドに左右のテンプルを引っ掛けて、
コンパクトに折りたためる構造になっています。

IOFT2013-その10-画像5


「ES-7481」です。
アセテートのフロントと細いワイヤー状のチタンで
構成されたコンビネーションタイプのヒンジレス立体フレームです。
テンプルには2色で成型した「ラバロン」を使用し、
開放されたフロント両サイドを利用して折りたためる構造になっています。

IOFT2013-その10-画像6


「ES-9701」です。
チタンのシートメタルと医療器具にも使われている
ナイロン系樹脂を組み合わせた、
立体感のあるヒンジレスのサングラスです。
軽量かつ安定した装着性でスポーツなどの使用にも耐えれます。

IOFT2013-その10-画像7


続いては「H-FUSION」です。
「HF-111」、「HF-112」です。
厚みのあるセルロイドと彫刻柄が施された
チタンとテンプルを組み合わせた
コンビネーションフレームです。
部品名や素材など「クラシック」として
こだわりをみせました。
現在のファッションに融合した
スタイルとなっています。

「HF-111」
IOFT2013-その10-画像13

IOFT2013-その10-画像14

「HF-112」
IOFT2013-その10-画像15


「H-FUSION LIGHT」シリーズです。

クラシカルな趣を放つ、ファッション性豊かな眼鏡です。
線の細いすっきりとした小振りの「ボストン」タイプ、
やわらかみのあるフォルムが特徴の「ラウンド」タイプ、
ともに普段使いの出来る気軽な眼鏡としてお使いいただけます。

「HFL-808」
IOFT2013-その10-画像16

「HFL-807」
IOFT2013-その10-画像17


「HFL-605」、「「HFL-606」です。
昭和初期に日本で開発された合金「サンプラチナ」に”セル巻き”を
施したクラシックフレーム。医療器具にも使われた「サンプラチナ」は
柔らかい光沢が美しく、肌に優しい特性があります。
リムに黒やデミ色の樹脂を巻くことにより、
クラシカルな雰囲気をより一層強くしています。

「一山タイプ(HFL-605)」、「鼻パットありタイプ(HFL-606)」
IOFT2013-その10-画像18

IOFT2013-その10-画像19


そしてIOFTでの記念として
メタルのコップを頂きました。
キャンプなどで使ってみようと思います。

IOFT2013-その10-画像21


スペックエスパス、H-FUSIONの新作モデルは
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その11です。
次回をお楽しみに!!

タグ: specespace スペックエスパス メガネ H-FUSION セルロイド 齋藤 手仕事 眼鏡

JAPONISM(ジャポニスム)編(IOFT2013、SITEリポート・その9)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その9をご紹介いたします。

この日はIOFT2013が開催されるということで
東京ビッグサイトへ向かいました!!

IOFT2013-その9-画像1

1年ぶりのビッグサイトです!!
何度来てもこの外観に圧倒されます。

IOFT2013-その9-画像2
IOFT2013-その9-画像3
今回も色々な業界からの有名人が
メガネベストドレッサーに選ばれていました。
授賞式も行われましたので、
授賞式の様子はまたブログにてご紹介していきます。

IOFT2013-その9-画像4
IOFT2013-その9-画像5
IOFT2013-その9-画像6
今回の展示会もかなり賑わっていました!!
海外からの出展ブランドも多く、
全てを見て周るには時間が足りません。
メガネに囲まれる展示会は
楽しくてたまりませんね。(笑)


IOFT会場にて初めて向かったブースは
日本が誇るアイウェアブランド
「JAPONISM(ジャポニスム)」。

IOFT2013-その9-画像7

デザイナーの脇さんから
2013年の新作モデルをご紹介していただきました。

IOFT2013-その9-画像8

IOFT2013-その9-画像21
今回もたくさんのモデルが発表になりました。


まずは「JN-550」です。
歴史的価値のあるヴィンテージサングラスにインスピレーションを
受け、ジャポニスムとして解釈したフレーム。
造りはシンプルながら、6mmのアセテートに
立体的な段落ち加工を施したバランスの良い玉型は
掛ける人に程よいアクセントをプラスします。
ジャポニスム特有の掛け心地も備わったスタンダード+αのモデルです。

IOFT2013-その9-画像9


「JN-551」です。
JN-550同様過去のアーカイブに刺激を受け、
現在のバランスをジャポニスム流に整えた
オールプラスチックフレーム。
シンプルなデザインで有りながら
他とは少し違った雰囲気を醸し出しています。

IOFT2013-その9-画像10


「JN-552」です。
ジャポニスムらしい意匠をより繊細に、且つシャープに
打ち出したコンセプト。独特な造形のチタン製ヨロイパーツは、
難易度の高い冷間プレス法で製造し、度付レンズを入れても
レンズ厚が目立たない様に幅広のフロントリム線を使用しています。

IOFT2013-その9-画像11
IOFT2013-その9-画像12


「JN-553」です。
ブロー部分にバネ機能を内蔵させたコンビネーションタイプ。
ブリッジ付近を支点として稼働する為、テンプルにかけて
全体に頭を包み込むほど良いフィット感を実現しています。

IOFT2013-その9-画像13


そしてこちらがジャポニスムの
技術力の神髄・ハイステージモデルの新作
「JN-1004」です。

チタンフロントにジャポニスム初採用の
超々ジュラルミンのブローを組んだ、
βチタンのテンプルとの異色のコンビネーションモデル。
3次元データからプレスと切削によって作られた
流れるような造形のブローパーツの素材には、
航空機や自転車用ホイールなどに使用する
超々ジュラルミン(7000番台)を採用しています。
同時に比重が軽い超々ジュラルミンと
βチタン製のテンプルにて掛けやすさをも追及しています。

IOFT2013-その9-画像14
IOFT2013-その9-画像15


そしてこちらがジャポニスムの
プロジェクションシリーズの新作
「JP-013」です。

スタイリッシュなフォルムに仕上げられた
プロジェクションシリーズのフロントチタン一体タイプ。
長く良いものをというコンセプトをより具現化する為、
フロントにはチタン圧延材を使用し、
通常使用による変形を無くすことが出来るようです。

IOFT2013-その9-画像16
IOFT2013-その9-画像17


「JN-465 R-Ⅰ」です。

人気のツーポイントフレーム
JN-465に、新バージョンが登場。
今回はレンズシェイプのみならず、
一部メタルパーツを新しくし、現代のテイストを吹き込んだ
リニューアルモデル。フロントサイドには程良い硬さのある
レックスβチタン製のオリジナルUバネを新たに搭載しています。

IOFT2013-その9-画像18


そして今回のIOFT限定モデル
「JN-543-B」です。

ブロー部にバネ構造を内包したJN-543に天然素材の
バンブーを用いたコンビネーションタイプ。
軽さでは他に類を見ない最高のフレームが誕生いたしました。

IOFT2013-その9-画像19
IOFT2013-その9-画像20


そして今回注目したのが
「JN-554」です。

油圧プレスで製造したフロントが圧倒的な存在感のある
オールプラスチックフレーム。油圧技法でしか表現できない
ダイナミックなフォルム”ダブルループ”は今までのメガネの
固定観念を大きくかけ離し、今後のデザインの更なる可能性を
感じさせます。独特な世界観を構築しているジャポニスムらしいモデルです。

IOFT2013-その9-画像23
IOFT2013-その9-画像24


「JPS-001」です。

170年近く世界トップレベルの光学レンズを
作り続けてきたカールツァイス社との
コラボレーションサングラス。
フロントは無駄を省いたベーシックなフォルムに
弱冠のカーブを付け、また内側に入り込んだ
光の反射を抑える為の内面ARコートを施すなど、
サングラスとしての機能性を高めてあります。

IOFT2013-その9-画像25


続いて女性デザイナーが手掛ける
女性には絶対掛けていただきたいブランド
「BCPC(ベセペセ)」です。

IOFT2013-その9-画像45

「BP-3157」です。
ハチミツをテーマにしたモデル。
テンプルを回り込むようにほどこされたラインは、
ぷっくりとしたハニーディッパーを使い、
とろりと甘いはちみつを絡めとるところをイメージし、
デザインされています。

IOFT2013-その9-画像26
IOFT2013-その9-画像27


「BP-3158」です。
目元サイドのカラフルなマルチボーダーがポイントの
オールプラ。熟練の技術で多層生地を合わせています。
重なったカラーが目元を彩り、大きすぎないウェリントンで
幅広い年代の方に掛けていただけます。

IOFT2013-その9-画像28
IOFT2013-その9-画像29


「BP-3159」です。
オーバルシェイプのフロントサイドに、
薄いメタルパーツを差し込んだコンビネーションモデル。
シックなプラスチックと鮮やかなメタルの一体感が、
さりげないながらも掛けている人を印象付けるフレームです。

IOFT2013-その9-画像30
IOFT2013-その9-画像31


「BP-3160」です。
レディースシャツのコロンとした丸い襟をモチーフにした、
チタンフレームです。襟元にはそれぞれの異なるカラーをプラス、
ポップでかわいい印象に仕上げられています。

IOFT2013-その9-画像32


「BP-3161」です。
BCPC15周年のパーティー気分を「輪つなぎ」で表現。
サイドにあしらった短冊は、ひとつひとつ手作業で色付けされています。

IOFT2013-その9-画像33
IOFT2013-その9-画像34


「BP-3162」です。
女性の肌色は十人十色をコンセプトに、
春夏秋冬に分けてフレームの色だしをされています。

IOFT2013-その9-画像35
IOFT2013-その9-画像36


「BP-3163」です。
ステンレスシートの正面側のナイロールリムが、
アイラインのようにカラーポイントになり
立体的なデザインをより浮き上がらせます。

IOFT2013-その9-画像37
IOFT2013-その9-画像38


「BP-3164」です。
セルロイド素地を使用したスタイルシリーズ。
丈夫なセルロイドを軽く、細く、クラシカルすぎない
雰囲気に仕上げられています。

IOFT2013-その9-画像39
IOFT2013-その9-画像40


「BP-3165」です。
テンプルの合口部分いスタイルらしい甲丸スクエアの
メタルパーツをあしらい、上品かつ上質なフレームに
仕上げました。フレーム・テンプルともオールセルロイド製です。

IOFT2013-その9-画像41
IOFT2013-その9-画像42


そしてBCPCのサングラス
「BS-042」、「BS-043」です。
サングラス機能だけなく、ファッションアイテムとしての
デザインも素晴らしいですね。

IOFT2013-その9-画像43

IOFT2013-その9-画像44


そして竹中直人さんがモデルになっている
BOSTON CLUB(ボストンクラブ)のオリジナルフレーム。

クラシックデザインがベースですが
古き良き時代の眼鏡の復刻盤と言えるほど
作りこまれていました。

IOFT2013-その9-画像47

IOFT2013-その9-画像46

IOFT2013-その9-画像48

IOFT2013-その9-画像49

IOFT2013-その9-画像50

IOFT2013-その9-画像51
とくにこのセル巻フレームは、
鯖江で1人しか作れる職人さんがいないようで、
なかなか見ることができないようです。
職人技とは本当に素晴らしいですね。


ジャポニスムの新作モデルは
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その10です。
次回をお楽しみに!!

タグ: ジャポニスム JAPONISM メガネ ベセペセ BCPC ボストンクラブ IOFT 竹中直人

alain mikli(アランミクリ)編(IOFT2013、SITEリポート・その8)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その8をご紹介いたします。

本日より二日目に向かった展示会の
レポートをお知らせいたします。

二日目の始めに向かったのは
アイウェア界の大御所ブランド
「alain mikli(アランミクリ)」の
展示会が行われている青山に向かいました。

IOFT2013-その8-画像1

アランミクリといえば「赤」でしょう!
その赤を使ったディスプレイが印象的でした。

IOFT2013-その8-画像22
IOFT2013-その8-画像23
IOFT2013-その8-画像24

展示会場内いっぱいにアランミクリとスタルクアイズの
フレームが陳列されています。


その中でも気になったのがこちらの棚。
アランミクリが手掛けたヴィンテージコレクションです。
販売はされていないとても貴重な
デッドストックフレームたちが並べられていました。

IOFT2013-その8-画像2
IOFT2013-その8-画像3
IOFT2013-その8-画像4
IOFT2013-その8-画像5
IOFT2013-その8-画像6
IOFT2013-その8-画像7

さすがはアランミクリ、もはや芸術作品の域ですね。
その芸術作品を掛けてみました。

IOFT2013-その8-画像8
IOFT2013-その8-画像9
IOFT2013-その8-画像10
このデザインをデザインする才能と
作製できる技術力が素晴らしいです。
とても貴重な眼鏡を掛けさせていただき
ありがとうございました!


続いてはSTARCK EYES(スタルクアイズ)です。
定番のモデル以外にも少しだけですが
新たなモデルも登場していました。

IOFT2013-その8-画像11


こちらは定番のPL0001、PL0801などの
カラーバリエーションが展示されていました。

IOFT2013-その8-画像12

IOFT2013-その8-画像13

IOFT2013-その8-画像14
最近ではテンプルにバイカラーを使用した
ストレートテンプルタイプに切り替わって
発売しているモデルもあります。
掛けやすくなっていて、カラーもキレイですね。

IOFT2013-その8-画像15

IOFT2013-その8-画像16
そしてこちらがスタルクアイズのリム有りモデル。
少し天地幅があるタイプです。

IOFT2013-その8-画像17

IOFT2013-その8-画像18
そしてツーポイントタイプ。

IOFT2013-その8-画像19
IOFT2013-その8-画像20
スタルクアイズの新しいウェリントンセルフレーム。

IOFT2013-その8-画像21
スクエア型のナイロールタイプも登場です。

スタルクアイズは大人気のため、
色々なモデルもオーダーしてきました。
入荷が楽しみです。


そしてアランミクリのフレームです。

展示会でピックアップしたアランミクリの
鮮やかで素晴らしいデザインの
極上フレームをぜひご覧ください!!

IOFT2013-その8-画像31

IOFT2013-その8-画像32

IOFT2013-その8-画像33

IOFT2013-その8-画像34

IOFT2013-その8-画像35

IOFT2013-その8-画像36

IOFT2013-その8-画像25

IOFT2013-その8-画像26

IOFT2013-その8-画像27

IOFT2013-その8-画像28

IOFT2013-その8-画像30

IOFT2013-その8-画像29

見ているだけでも楽しくなる
アランミクリのアイウェア。
最高傑作のデザインフレームです。


IOFT2013-その8-画像37
アランミクリ、スタルクの魅力を
十分堪能させていただきました。

アランミクリ、スタルクアイズの商品も
オーダーしておりますので、
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その9です。
次回をお楽しみに!!

タグ: alainmikli アランミクリ メガネ スタルクアイズ PL0001 スタルク STARCKEYES

スカイツリー、新橋、フジテレビ編(IOFT2013、SITEリポート・その7)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その7をご紹介いたします。

ファクトリー900の展示会が終わり、
一日目の予定も無事に終了。

そこで話題のスポット・東京スカイツリーに
向かうことになりました!!

IOFT2013-その7-画像1

向かった時間帯が夜だったので
スカイツリーのネオンがとってもきれいでした!!

IOFT2013-その7-画像2

真下で首が疲れるほど見上げていました。(笑)
あまりにキレイな造形物で見とれてしまいました。

IOFT2013-その7-画像20
スカイツリーのキャラクター
ソラカラちゃんが出迎えてくれました。

IOFT2013-その7-画像3
スカイツリーを上って行きましたが、
夜景がとてもキレイです。
街のネオンが感動を与えてくれました。

IOFT2013-その7-画像18
しかし私自身は高所恐怖症なので
上に行けばいくほど手すりから手が離せませんでした。(笑)
気付いたら手汗がすごかったです。(汗)

IOFT2013-その7-画像19
しかしやっと最高到達点にたどり着きました!!
登山した時のような達成感で感動です!!

あとスカイツリーのすぐそばにある
ジブリショップにて、トトロとジジと出逢いました!

IOFT2013-その7-画像7

IOFT2013-その7-画像6

IOFT2013-その7-画像8
まだ見ていませんが「風立ちぬ」が
無性に見たくなりました!!

IOFT2013-その7-画像5
スカイツリー、感動をありがとう!!


そして今晩の食事をするために
新橋へ向かいました!!
SLが展示されていましたので
早速記念にパチリ!

IOFT2013-その7-画像9

IOFT2013-その7-画像10
菅野美穂さんのハイボールの看板が
いい雰囲気を出しています。

IOFT2013-その7-画像11
新橋の駅前でストリートミュージシャンの方が
歌を披露されていました。
かなりうまいです!!
ちあきさんというミュージシャンで
色々な活動をされているようです。
Chiaki/御神楽千秋/ちあき と
3つの顔をお持ちのようです。

ブログもあるようなのでご覧ください。

http://ameblo.jp/utautaichiaki/

おいしい食事と美声でかなり癒されました!!
ありがとうございます!!(^-^)


そして一日目の最後は東京に訪れたときには
いつも行っているフジテレビ!!

IOFT2013-その7-画像12

IOFT2013-その7-画像13

IOFT2013-その7-画像14

IOFT2013-その7-画像15

フジテレビ、アクアシティ、
そして東京タワーが見えるレインボーブリッジと
自分的には癒されポイントです。
いつみても素晴らしいフジテレビの外観、
レインボーブリッジのキレイな夜景に
疲れも吹っ飛びました。

そしてIOFT、SITEの一日目が終了いたしました。
夜はベッドにてグッスリでした。(笑)


IOFT2013-その7-画像16

そして次回はIOFT、SITEの二日目です!!
二日目もたくさんのブースに伺いましたので
その続きははIOFT2013リポート・その8でご紹介していきます。
次回もぜひお楽しみに!!

タグ: IOFT SITE 東京 スカイツリー ソラカラ 新橋 ちあき フジテレビ レインボーブリッジ

FACTORY900(ファクトリー900)編(IOFT2013、SITEリポート・その6)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その6をご紹介いたします。

続いて向かったのは、こちらも別会場で行われていた
独創的なデザインを生み出す
日本のアイウェアブランド
「FACTORY900(ファクトリー900)」へ伺いました。

IOFT2013-その6-画像1
多くのイベントを行われるビル
「TABLOID(タブロイド)」で展示会が開催されていました。

IOFT2013-その6-画像5
展示会場の入り口にはファクトリー900の
新作モデルと代表的なモデルが
ショーケースに展示されていました。

IOFT2013-その6-画像2
IOFT2013-その6-画像3
IOFT2013-その6-画像4
ファクトリー900らしいインパクトあるデザインが
出迎えてくれました。
ステンドグラスを埋め込んだスペシャルモデル「FA-085」もありました。
新作モデルもインパクトありますね。

IOFT2013-その6-画像17
今期の新作モデルをデザイナーの青山さんに
ご紹介していただきました。


まず最初にご紹介いただいたのは
展示会の前の広告に載っていたことで
話題になっていた展示会限定「メタルマスク」!!
空中ディスプレイに展示されていました!!

IOFT2013-その6-画像18

IOFT2013-その6-画像6

IOFT2013-その6-画像7
FA-081 限定メタルマスクは
見た目はメタルフレームのようですが、
セルフレームにIPメッキを掛け、メタル感を表現しています。

ちなみに価格は税抜¥70,000です。
メッキのため調整はほぼ不可能で、
再修理もできないとのこと。

IOFT2013-その6-画像8
見た目のインパクトがハンパないっ!!

このメタルマスクに「惚れた!!!!」という方は
オブジェとして自宅にコレクションするのもいいですね。


そして今回もビッグサプライズ!!
ベルギーのファンタスティックブランド「THEO(テオ)」と
FACTORY900とのコラボレーションモデルが発表になりました!!

IOFT2013-その6-画像9

IOFT2013-その6-画像10

IOFT2013-その6-画像11

モデルは「Kamikaze」、「Samurai」です。
テオをイメージさせるポップなカラーで表現されていて
ファンを唸らせますね。


「FA-310」
セルフレームの側面をV字にカットして
極限の立体感を表現しているモデルです。
V字ラインの立体感がすごすぎます!

IOFT2013-その6-画像12

IOFT2013-その6-画像13


「FA-298」
ファクトリー900定番のセルブローを
細身に仕上げ、掛け心地と軽さを実現。
ファクトリー900ではシンプルなラインになっています。

IOFT2013-その6-画像14

IOFT2013-その6-画像15

IOFT2013-その6-画像16


「FA-295」
ファクトリー900流・逆ナイロール・セルフレーム。
細身ですが目を惹くデザインと、
ポップなカラーバリエーションで個性を発揮します。

IOFT2013-その6-画像19

IOFT2013-その6-画像20


「FA-301」
こちらも定番のサイドに空間を開けて
立体感を表現したモデル。
春をイメージしたセル生地がカラフルで素敵です。

IOFT2013-その6-画像21

IOFT2013-その6-画像22


「FA-074」
ぼってりとしたセルブローが特徴のモデル。
掛けると意外に馴染むデザインで
個性を主張してくれます。

IOFT2013-その6-画像23


「FA-069」
そしてファクトリー900といえば
ゴーグルのような極太フレームも見どころでしょう!
今期の新作・FA-069もかなり密着間のある
デザインですが、ファクトリー900らしさが
存分に出ているモデルだと思います。
文句なしにカッコイイです!!
IOFT2013-その6-画像24

IOFT2013-その6-画像25


そして最後にデザイナーの青山さんとご一緒に
記念撮影です。

IOFT2013-その6-画像26

青山さん、楽しい時間をありがとうございました!!

またファクトリー900の新作モデルも
入荷してまいりますので、ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その7です。
次回をお楽しみに!!

タグ: ファクトリー900 FACTORY900 THEO テオ メガネ メタルマスク FA-081 新作モデル

ic!berlin(アイシーベルリン)編(IOFT2013、SITEリポート・その5)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その5をご紹介いたします。

続いて向かったのは、シートメタルフレームの
パイオニアとして人気のドイツ発信のアイウェアブランド
「ic!berlin(アイシーベルリン)」のブースへ伺いました。

IOFT2013-その5-画像1
アイシーベルリンの女性スタッフの方が出迎えてくれました!
アイシーの広告塔のようにインパクトのあるサングラスがよく似合っています。

IOFT2013-その5-画像6
アイシーのブースはかなりの人で賑わっていました。
人気の高さが伺えますね。

IOFT2013-その5-画像2
そしてブースで一際目立っていたベンツ。
実はこの車はスタッフさんの愛車のようです。

IOFT2013-その5-画像3
IOFT2013-その5-画像4
IOFT2013-その5-画像5
アイシーベルリン用に改造されています。
疑問でどうやってこの車を入れたのかを尋ねると、
スタッフで車を押してこの場所まで移動させたそうです。
素晴らしいこだわりですね。

IOFT2013-その5-画像7
IOFT2013-その5-画像8
ブースのディスプレイも中々凝っています。
社長のラルフさんのミニチュアヘッドが飾ってありました。
なにげに欲しいです。(笑)

IOFT2013-その5-画像9
IOFT2013-その5-画像10
IOFT2013-その5-画像11
たくさんのディスプレイの中には
新作モデルの他に、アシンメトリーモデルなど
二度見してしまうほどのインパクトデザインも多数展示されていました。

IOFT2013-その5-画像12
今回も担当の池田さんに新作のご説明をしていただきました。
いつもありがとうございます。

IOFT2013-その5-画像17
IOFT2013-その5-画像14
池田さんも今期の作品は特に良いとお墨付きでした!!
たくさんリリースとなった新作モデルをご紹介いたします。


IOFT2013-その5-画像19
「klavierspieler klaus」のニューカラーです。
ハバナのラフコレクションで、イエローの混じった
ハバナにエッジあるラフが新鮮です。


今季の新作はニューカラーが
続々ラインナップされました。
ブルー、ターコイズ、パープルなど
今までにない明るめなカラーが登場です。
このニューカラーもカラーが剥げ難い
加工が施されています。

IOFT2013-その5-画像20

IOFT2013-その5-画像21

IOFT2013-その5-画像22

IOFT2013-その5-画像23

IOFT2013-その5-画像26

IOFT2013-その5-画像27
スクエア型や遠近レンズも入れられる
幅広のシェイプなど多彩なデザインが発表されました。


IOFT2013-その5-画像24
「wyberhaken」です。
フロントの上部にストライプ加工を施されています。
通常のラインとは違い、上部のアクセントがオシャレです。


IOFT2013-その5-画像25
「nathan」です。
ボストン型のシートメタルです。
クラシックながらも近代系シートメタルが
いいバランスのデザインになっています。


IOFT2013-その5-画像28
「mamadi」です。
リーディンググラスタイプのかなり細身のデザインです。
独特なデザインでブリッジからの直線的なデザインが
くすぐられますね。


今回の新作に日本のスタッフがデザインした
「サムライコレクション」の続編も登場です。
「hanzou h.」、「musashi m.」、「kato n.」
「tomoe g.」の4モデルです。

IOFT2013-その5-画像29
細身のスクエア型の「hanzou h.」。

IOFT2013-その5-画像30
スクエアフォックス型の「musashi m.」。

IOFT2013-その5-画像31
カーブの付いたフォックスデザインの「kato n.」。

IOFT2013-その5-画像32
変形オーバル型の「tomoe g.」

IOFT2013-その5-画像33
アイシーベルリンのスタッフさんに
musashi m.を着用していただきました。
新色の明るいカラーが女性に可愛くマッチしますね。


アイシーベルリンの独創的な
新作サングラスも多数ありました。

IOFT2013-その5-画像34

IOFT2013-その5-画像35

IOFT2013-その5-画像36

IOFT2013-その5-画像37
アイシーベルリンでしか表現できない
デザインですね。
芸術的でコレクションにもなりますね。


最後にアイシーのスタッフさんと
記念撮影をしました。

IOFT2013-その5-画像16

IOFT2013-その5-画像15

IOFT2013-その5-画像18
新作モデルやオブジェ的なモデルも
たっぷりと堪能してきました。
アイシーベルリンブースではいつも楽しませていただいてます。
ありがとうございました!

またアイシーベルリンの新作モデルも
たくさんオーダーしてまいりましたので
入荷をぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その6です。
次回をお楽しみに!!

タグ: ic!berlin アイシーベルリン メガネ SITE サングラス サムライ ボストン シートメタル

TOM FORD(トムフォード)編(IOFT2013、SITEリポート・その4)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その4をご紹介いたします。

続いて向かったのは、世界のスーパーブランド
「TOMFORD(トムフォード)」のブースへ伺いました。

IOFT2013-その4-画像1

映画「007」や超有名な方々が愛用されていることで
知名度もかなり高く、アパレルでも大変人気があります。

IOFT2013-その4-画像2
IOFT2013-その4-画像5
IOFT2013-その4-画像6
今期のコレクションだけでなく、
人気モデルも多数展示されているので
圧巻の在庫数になっていました。
どこをみてもTアイコンの付いたフレームばかりです。(笑)

IOFT2013-その4-画像3
担当の小松さんに色々と教えていただきました。
いつもありがとうございます。


IOFT2013-その4-画像7
展示会の目玉で展示されていた
トムフォードの限定サングラス。
ブリッジ、モダンにクロコダイルのレザーを
使用されているため、こちらは金額が30万円するそうです。
かなりラグジュアリーな1本です。


IOFT2013-その4-画像8
大ぶりなデザインが人気の「TF5040」です。
伊勢谷友介さん、徳永英明さん、
平子理沙さんも愛用されていますね。
けっこう太さもありますが
男女ともに人気のモデルです。


IOFT2013-その4-画像9
ウェリントンスタイルの「TF5252」。
クリアグレーやグリーンなど
カラーバリエーションもあり、
こちらも人気のモデルです。


IOFT2013-その4-画像10
こちらもウェリントンスタイルの「TF5207」。
クラシカルなデザインながらも
グラデーションカラーで独自の魅力を
表現されています。


IOFT2013-その4-画像11
こちらも王道スタイルの「TF5184」。
フォックス気味のフォルムですが、
大きすぎないデザインなので
ビジネスでも問題なく愛用できる1本です。


IOFT2013-その4-画像12
こちらもウェリントンの「TF5147」。
フロントとテンプルのカラーが
違うため、クラシックなイメージを
新鮮なデザインに表現されています。


今回もたっぷりと人気モデルを
オーダーしてきました!!
トムフォードも入荷次第アップしていきますので
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その5です。
次回をお楽しみに!!

タグ: TOMFORD トムフォード メガネ サングラス クロコダイル 伊勢谷友介 徳永英明 平子理沙 007

Qbrick(キューブリック)編(IOFT2013、SITEリポート・その3)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その3をご紹介いたします。

続いて向かったのは、オンリーワンな
デザインを追求するアイウェアブランド
「Qbrick(キューブリック)」のブースへ伺いました。

IOFT2013-その3-画像1
今回のコレクション名は”Like a Monorith”。
【映画「2001年宇宙の旅」に登場するモノリスの如く、
手にするものを覚醒させるモノ創りを】
というテーマになっているようです。

IOFT2013-その3-画像2
IOFT2013-その3-画像3
IOFT2013-その3-画像4
ブース内には所狭しと歴代のモデルが
展示されていました!!
歴代モデルを見ていると進化し続けている
デザインに感動させられます。

IOFT2013-その3-画像16
そして元K-1ファイターでQbrickの
デザイナーの富平さんに2013年新作モデルのご説明していただきました。
いつもお世話になっております!!

IOFT2013-その3-画像5
そして商談中に「大阪プチバナナ」と
「おもしろい恋人」というお菓子をいただきました。
関西ならではのお菓子に爆笑です。(笑)


IOFT2013-その3-画像6
IOFT2013-その3-画像11
2013年・新作の「BTY55」。
Qbricらしい大き目でスポーティーなモデル。
サイドをナイロール加工にすることにより、
スポーティーなカーブ感を残したまま
度入りのレンズをセット出来るように
デザインされています。


IOFT2013-その3-画像9
2013年・新作の「BTY57」。
ストレート気味のブロウラインがスマートな印象を与える
スポーティーなモデル。ヨロイとテンプル部分には
ダイヤモンドカットが施され、単色でも光の陰影により印象的な表情を見せます。


IOFT2013-その3-画像7
IOFT2013-その3-画像8
2013年・新作の「BTY58」。
ストレートブロウのオクタゴンレンズが印象的なモデル。
ヨロイからテンプルにかけて多角的に入ったダイヤモンドカットも
特徴的です。


IOFT2013-その3-画像12
IOFT2013-その3-画像13
IOFT2013-その3-画像14
IOFT2013-その3-画像15
2013年・新作の中でデザイナーの
富平さんがイチオシと絶賛されていた「BTY62」。
ボリューミーな厚みを持つステンレスリムに、
アセテートで作られたキャストをヨロイとノーズに
取り付けた大胆で個性的なデザイン。
モダン部分にはお馴染みのチタンパーツを取り付け、
フレーム全体のバランスも考えられています。


IOFT2013-その3-画像10
そして今季のモデルにはすべて
ヒンジ部分にβチタンを使用した
フォーク型のオリジナル7枚蝶番を使用しています。
フォーク蝶番を使用することで適度なバネ性を持ち、
フィッティングも柔らかくなっています。


IOFT2013-その3-画像17
今回の展示会でも最後に富平さんと記念撮影。
本当にありがとうございます!!

またQbrickの新作も入荷次第
アップしていきますので
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その4です。
次回をお楽しみに!!

タグ: Qbrick キューブリック メガネ K-1 富平 フォーク BTY62 オクタゴン スポーティー

EFFECTOR(エフェクター)編(IOFT2013、SITEリポート・その2)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その2をご紹介いたします。

続いて向かったのは、ROCK ON THE EYEWEARを
テーマに独自の路線を突き進んでいる
「EFFECTOR(エフェクター)」のブースへ伺いました。

IOFT2013-その2-画像8

エフェクターといえば極太の
黒セルのイメージがありますね。
当店でもかなり人気のブランドです。

IOFT2013-その2-画像1

担当の吉田さんから新作モデルについて
ご説明を受けました。

IOFT2013-その2-画像9
まだプロト状態でモデル名も刻印されていませんでしたが、
fuzz(ファズ)系のデザインですが
フレーム自体の厚みを抑え薄く成形することにより
掛け心地を考慮されて作られています。

IOFT2013-その2-画像11
こちらもプロト状態でモデル名も刻印無しのサンプルですが、
distortion(ディストーション)系のデザインですが
フレーム自体の厚みを薄く成形されています。

この2モデルは来年のは入荷予定です。
入荷次第アップしたします!!

IOFT2013-その2-画像2
そしてこちらはeffectorシリーズの「treble」。
サーモントタイプで細身のブローラインで顔馴染みが良く、
天地幅もやや短めのすっきりしたシェイプです。

IOFT2013-その2-画像10
そしてこちらが「whammy」です。
スクエアモデルを8mm厚の生地を用い、EFFECTOR的にデザイン。
フロントの鋲もなく、すっきりした印象になっています。

IOFT2013-その2-画像3
IOFT2013-その2-画像4
そしてこちらはダイエット・ブッチャー・スリムスキンとの
コラボレーション・モデル「Weez」です。
宮川大輔さんも愛用するDIRTからさらに進化した
カラーバリエーションとデザインがとても個性的ですね。

IOFT2013-その2-画像5
そしてこちらはアパレルブランドのglamb(グラム)との
コラボレーションモデル「Muff」。
こちらは本数自体がかなり少ないという
激レアモデルですが、今回展示会ということで
入荷することになりました!!
ありがとうございます!

IOFT2013-その2-画像6
「Muff」は付属のクリップもあるので、
サングラスとしても楽しめます。

IOFT2013-その2-画像7
最後にエフェクターのグラスコードです。
レザー仕様の特別なデザインで、
ファッションアイテムとしても楽しんでいただけます。

IOFT2013-その2-画像12

展示会記念にグラスコードをプレゼントして
いただきました!ありがとうございます、大切にします!!

エフェクター FUZZ 1
エフェクター  distortion 4
エフェクター crunch BK/シルバー 5
エフェクター DIRT ブラック 1
その他には定番のfuzz(ファズ)、
distortion(ディストーション)、Crunch(クランチ)、
入手困難なDIRT(ダート)もオーダーしてきましたよ!
まだ入荷の日程はわかっておりませんが、
ただいまご予約もお受けしております!!
気になる方はお早めにお問い合わせください。

ロックテイスト溢れる、ゴツめなデザインで
魅了するEFFECTOR(エフェクター)。
今後も期待しています!

次はIOFT2013、SITEリポート・その3です。
次回をお楽しみに!!

タグ: EFFECTOR エフェクター IOFT2013 IOFT fuzz distortion DIRT Weez crunch 宮川大輔

IOFT2013、SITE(サイト)に行ってきました。(IOFT2013、SITEリポート・その1)

本日より先日行われた「IOFT2013」、そして「SITE(サイト)」に参加して
きましたので、リポートをお届けしていきます。

2013年10月8日より開催された
新しいメガネの展示会「SITE(サイト)」へ
参加するために会場へ向かいました。

IOFT2013-その1-画像4

IOFT2013-その1-画像3

山口県は台風の影響で飛行機の出発前は
かなり曇っていたのですが、
東京はかなりいい天気でした。
絶好の展示会日和ですね。

IOFT2013-その1-画像1

IOFT2013-その1-画像2

そして早速「SITE(サイト)」の会場へ。
この会場でもかなりの多くのブランドが参加しています。

IOFT2013-その1-画像13

IOFT2013-その1-画像14

国内、海外ブランドの精鋭が合同で行っているため
かなりの賑わいでした。
各々のコンセプトに合わせたブースになっており
楽しませてくれます。

IOFT2013-その1-画像15
このようなデザインや、

IOFT2013-その1-画像16
このように研ぎ澄まされたデザインが
たくさん展示してあります。
メガネ好きな私としては魂を揺さぶられますね。(笑)

IOFT2013-その1-画像17
そしてサイト内にカフェがあり、
軽食が振る舞われています。
商談の合間に一息を入れることができます。
とてもおいしかったです!!


それではブースでのリポートです。

まず最初に向かったのは
米軍に正式採用されている最強のアイウェア
「ESS」のブースです。

IOFT2013\IOFT2013-その1-画像5-2
ESSのブースは他のメガネブランドとは
ジャンルが全く違うため、かなりのインパクトがありました!!

IOFT2013-その1-画像6
今回のブースではESSの中でも
大人気のモデルを中心に展示されていました。

IOFT2013-その1-画像7
こちらがESSの人気No.1の「CROSSBOW(クロスボウ)」です。
最高の防御力を誇るシールドレンズに
ストラップやスペアレンズも付いているので最強のアイテムです。
兵隊さんも実際に使用されていることから
ミリタリー系が好きな方たちの間でも
大変評価の高いモデルになっています。

IOFT2013-その1-画像8
そして今回の目玉といえる新作モデルが
展示されていました。

IOFT2013-その1-画像9
その新作の名は「ROLLBAR(ロールバー)」です。

IOFT2013-その1-画像10
ヨロイ部分をクリックすると開き、迅速にレンズを交換出来る優れモノ。
サングラスのテンプルアームを広げると、自動的にロックされて閉じるという
とても機能的なアイテムです。人気が出そうですね!!

IOFT2013\IOFT2013-その1-画像11-2
タウンユース・スタイルで人気の「5B」。

IOFT2013\IOFT2013-その1-画像12-2
こちらも比較的新しいモデル「CREDENCE(クレデンス)」。
どちらもテンプルが薄くなっているため、
バイクなどヘルメットを被ったままでも着用できます。

ESS、これからも目が離せませんね!!


そして今季からまた超人気の
アパレルブランド「Roen(ロエン)」の
アイウェアがBLESSに入荷します!!

以前のシリーズも何度か入荷いたしましたが
すべて完売!!今季の新作もかなりカッコイイ
デザインになっています!!

IOFT2013\IOFT2013-その1-画像19

IOFT2013\IOFT2013-その1-画像18
スカルの付いたハードなデザインの他にも
女性でも掛けられるようにと考案された
柔らさを意識したデザインも今回発表されました!!

ロエンは11月末~12月に入荷予定。
入荷次第すぐにアップいたしますので、
ロエン・ファンの方は要チェックお願いします!!


次はIOFT2013、SITEリポート・その2です。
次回をお楽しみに!!

タグ: IOFT2013 IOFT SITE サイト 展示会 メガネ ESS Roen ロエン 眼鏡

【緊急入荷!!】スタルクアイズの世界限定250本の「PL0001-MOD3」が入荷!!

スタルクアイズ-限定-PL0001-MOD3-画像1

当店で大人気のブランド「スタルクアイズ」の
世界限定モデルが緊急入荷いたしました!!

スタルクアイズが世界に生まれた時から存在する
色あせない輝きを誇る定番モデル「PL0001」をベースにした
世界限定で250本という超レアなスペシャルモデルが誕生しました!
なぜ限定モデルかというと、スクラッチマットという
表面にブラッシュ加工を施し、その上からメッキ加工し、
さらにその上からチタンコートを施していることから
メッキの傷防止と耐久性を向上させています。
そしてスクラッチマットを施したことから
エッジを効かせた立体感のあるデザインが生まれ、
従来のスタルクファンをも唸らせる
最上級の仕上がりになっています!!

今回入荷したカラー「MOD3」は
ブラックシャイニーカラーで、
表面はスクラッチマット加工でツヤ消しにになっており、
裏面はブラックのシャイニーカラーになっています。

そして従来の360度可動するワイヤー式テンプルもそのままで、
掛け心地もデザインも、本当にスペシャルカッコイイモデルです!

以前に入荷いたしましたが、あまりの人気のため
すぐに在庫のすべてが完売してしまいました。
その後はずっとお問い合わせをいただいても
お断りをさせていただいておりました。

今回メーカーよりご連絡があり、
フランスで見つかったとっても貴重な商品の
僅かな在庫をすべてオーダーさせていただきました!!
僅かの在庫ですので本当に早い者勝ちです。

限定モデルのため完売後の入荷はありません。
最高最上級のスタルクアイズの限定モデル!
気になる方はお早めにご注文ください!!


スタルクアイズ-限定-PL0001-MOD3-画像2

スタルクアイズ-限定-PL0001-MOD3-画像3

スタルクアイズ-限定-PL0001-MOD3-画像4

スタルクアイズ-限定-PL0001-MOD3-画像5
スタルクアイズ PL0001-MOD3
(ブラックシャイニー・スクラッチマット)
世界限定250本
56□17-140
税抜¥52,000


タグ: スタルクアイズ 世界限定 250本 PL0001 MOD3 メガネ

IOFT2013へ参加のため明日から10日までお休みです。

明日、2013年10月8日~10日はIOFT2013
メガネの国際展示会へ参加のため店休日となります。

IOFT2013-招待状-20131007-画像1

IOFT2013メガネの国際展示会、そして
別会場で行われる展示会・SITE(サイト)へ
参加してきます!!
たくさんのブランドから招待状が届きました。
明日が待ち遠しくて、今夜眠れるか心配です。(笑)

展示会での様子はブログ、Facebook等で
ご紹介していきますのでぜひお楽しみに!!

何度も告知しておりますが、
2013年10月8日~10日はIOFT2013
メガネの国際展示会へ参加のため店休日となりますので
ご来店の際はお気を付けくださいませ。

※メールでのお問い合わせ、ご注文はお受けしておりますが、
店休日の明けの11日以降のご返信となります。予めご了承ください。

御迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

タグ: メガネ SITE IOFT2013 IOFT サイト 展示会

【限定レアモデル】オークリーの「DUCATI TRANSISTOR(トランジスター)のご紹介!!

オークリー-DUCATI-トランジスタ-限定モデル-画像1

OAKLEY(オークリー)のとってもレアな
限定フレームのご紹介です。

こちらの商品はレーシングチームの
DUCATI(ドゥカティ)とのコラボレーションモデルで、
オプサルミックフレームのTRANSISTOR(トランジスター)を
ベースに、ドゥカティカラーで仕上げた逸品です。

限定モデルのため、気になる方は
お早めにお問い合わせください。


オークリー-DUCATI-トランジスタ-限定モデル-画像2

オークリー-DUCATI-トランジスタ-限定モデル-画像3

オークリー-DUCATI-トランジスタ-限定モデル-画像4
OAKLEY(オークリー)
DUCATI(ドゥカティ)
TRANSISTOR(トランジスター)
レンズ横幅 51mm
レンズ縦幅 27mm
ブリッジ幅 18mm
テンプル幅 135mm
税抜¥32,000


タグ: OAKLEY オークリー DUCATI ドゥカティ TRANSISTOR トランジスター 限定 レアモデル メガネ

【超レアモデル】alain mikli(アランミクリ) J0007-01のご紹介!

アランミクリ-J0007-01-画像1

アイウェア界の大御所ブランド
「alain mikli(アランミクリ)」の
デッドストックモデルのご紹介です。

アランミクリが10年以上前に発表した
日本限定モデルです。
品番もJという特別な品番になっています。

そしてこのモデルの特徴は
パット部分が一山になっており、
日本人用にとても掛けやすく設計されています。

1本のみの在庫となっておりますので
気になる方はお早めにお問い合わせください。


アランミクリ-J0007-01-画像2

アランミクリ-J0007-01-画像3

アランミクリ-J0007-01-画像4

アランミクリ-J0007-01-画像5
アランミクリ
J0007-01
レンズ横幅 51mm
レンズ縦幅 28mm
ブリッジ幅 15mm
テンプル幅 144mm
税抜¥38,000


タグ: アランミクリ J0007-01 alainmikli メガネ 一山 日本人 ドッデストック

2013年の展示会のファクトリー900の超インパクトのある広告。

人気ブランドのFACTORY900(ファクトリー900)から
2013年の展示会の案内がありました。

そこでお客様からもお問い合わせがあり
巷でも話題になっている
この超インパクトある広告・・・。

ファクトリー900-招待状-メタルマスク-サンプル画像1

「メタルマスク襲来!!」です!!

インパクトのあるデザインでリリース時には
大反響を巻き起こした「FA-081」の
マスクデザインをベースに、
メタル素材で作られているのだと思われます。
限定発売と記載されていたので、とっても貴重な
レア・マスクになりそうですね。

実物を拝見しておりませんが
展示会で見るのがとても楽しみです!!

また他にも展示会での情報が入りましたら
ブログにてご紹介していきます。

タグ: メタルマスク ファクトリー900 FA-081 FACTORY900 メガネ 限定

ソフトバンクのCMで犬のお父さんが着用されているBJ CLASSIC。

BJ CLASSIC COLLECTIONから
最新情報です!!

ソフトバンクのCMにて
メインキャラクターの犬のお父さんが
BJ CLASSIC COLLECTIONを着用されているようです。

ソフトバンクのカタログにて着用画像がありました。

BJクラシック-ソフトバンク-20131004-サンプル画像2

お父さんが紳士なファッションに
BJクラシックを着用されています。
お父さん、とってもオシャレです。

BJクラシック-ソフトバンク-20131004-サンプル画像3

そしてメガネをよく見ると
スタッズが肉球になっています!!

この肉球はお父さんのための特別なバージョンで
作られたもののようで、どのように作られたかは
企業秘密のようです。
よって、世の中には出回らない貴重な眼鏡とのこと。
すごい技法ですね。

CMでも流れるようで、気になる方はぜひご覧になられてください。

ちなみにメガネ自体はBJ CLASSICの
サーモントシリーズ「S-801」です。

お父さん世代だけでなく若い世代にも
人気のサーモントタイプですので、
シブめなオシャレフレームをお探しの方はお勧めです!


BJクラシック-ソフトバンク-20131004-サンプル画像1
BJ CLASSIC COLLECTION
S-801
C-4(アンティークシルバー)
ブロー、テンプル:アセテート(カラー:ブラック)
メタル:(アンティークシルバー)
サイズ:51□19-140
税抜¥28,000


タグ: BJCLASSIC ソフトバンク S-801 肉球 メガネ サーモント

CHANEL(シャネル)の「3261-A C.1440、C.1443」のご紹介!

シャネル-3261-A-集合画像20131003-画像1

本日も世界的なスーパーブランド
「CHANEL(シャネル)」のメガネフレームのご紹介していきます。

今回ご紹介いたします「「3261-A」は
オーバル型のセルフレームで、
ファブリックのベルベット素材を使用したテンプルが
アクセントを与え、カジュアルなセルフレームに
高級感を生み出しています。

C.1440がパープルとピンクとのマーブルカラー
C.1443がブラックとグレーのマーブルカラーで
どちらのカラーにもよく見るとラメが散りばめられており
とてもキレイな柄に仕上げられています。

レディースでは大変人気のシャネルのアイウェア。
高級感やファッション性の高いフレームを
お探しの方にはぜひお勧めです!!


シャネル-3261-A-C-1440-画像1

シャネル-3261-A-C-1440-画像2

シャネル-3261-A-C-1440-画像3
CHANEL(シャネル)
3261-A
C.1440
レンズ横幅 53mm
レンズ縦幅 34mm
ブリッジ幅 17mm
テンプル幅 135mm
税抜¥46,000



シャネル-3261-A-C-1443-画像1

シャネル-3261-A-C-1443-画像2

シャネル-3261-A-C-1443-画像3
CHANEL(シャネル)
3261-A
C.1443
レンズ横幅 53mm
レンズ縦幅 34mm
ブリッジ幅 17mm
テンプル幅 135mm
税抜¥46,000


タグ: CHANEL シャネル 3261-A ベルベット メガネ マーブル ラメ

BLESS店の店休日のお知らせです。

BLESS 店舗1

BLESS店の店休日のお知らせです。

2013年10月8日~10日はIOFT2013
メガネの国際展示会へ参加のため店休日となります。
ご来店の際はお気を付けください。

※メールでのお問い合わせ、ご注文はお受けしておりますが、
店休日の明けの11日以降のご返信となります。予めご了承ください。

御迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

タグ: メガネ 国際展示会 IOFT2013 メール

メガネパーク・BLESS Facebookページ
Facebookページを開設いたしました。Facebookをご利用されているお客様はぜひ「いいね」クリックお願いいたします!!
プロフィール

BLESS・沖

Author:BLESS・沖
山口県山口市のメガネパーク・BLESS 店長のブログです。このブログではこだわりのメガネをご紹介していきます。

Not yetのアルバム『already』で当店が衣装協力いたしました!



メンバーの北原里英さんに
BLESS・オリジナルメガネを
着用していただきました!

「世界の風を僕らは受けて」の
完全版のDVDのエンドロールにて
当店のロゴも記載されているので
ぜひDVDでご覧下さい!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加中ブログサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。