スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

JAPONISM(ジャポニスム)編(IOFT2013、SITEリポート・その9)

続いてIOFT2013、SITEリポート・その9をご紹介いたします。

この日はIOFT2013が開催されるということで
東京ビッグサイトへ向かいました!!

IOFT2013-その9-画像1

1年ぶりのビッグサイトです!!
何度来てもこの外観に圧倒されます。

IOFT2013-その9-画像2
IOFT2013-その9-画像3
今回も色々な業界からの有名人が
メガネベストドレッサーに選ばれていました。
授賞式も行われましたので、
授賞式の様子はまたブログにてご紹介していきます。

IOFT2013-その9-画像4
IOFT2013-その9-画像5
IOFT2013-その9-画像6
今回の展示会もかなり賑わっていました!!
海外からの出展ブランドも多く、
全てを見て周るには時間が足りません。
メガネに囲まれる展示会は
楽しくてたまりませんね。(笑)


IOFT会場にて初めて向かったブースは
日本が誇るアイウェアブランド
「JAPONISM(ジャポニスム)」。

IOFT2013-その9-画像7

デザイナーの脇さんから
2013年の新作モデルをご紹介していただきました。

IOFT2013-その9-画像8

IOFT2013-その9-画像21
今回もたくさんのモデルが発表になりました。


まずは「JN-550」です。
歴史的価値のあるヴィンテージサングラスにインスピレーションを
受け、ジャポニスムとして解釈したフレーム。
造りはシンプルながら、6mmのアセテートに
立体的な段落ち加工を施したバランスの良い玉型は
掛ける人に程よいアクセントをプラスします。
ジャポニスム特有の掛け心地も備わったスタンダード+αのモデルです。

IOFT2013-その9-画像9


「JN-551」です。
JN-550同様過去のアーカイブに刺激を受け、
現在のバランスをジャポニスム流に整えた
オールプラスチックフレーム。
シンプルなデザインで有りながら
他とは少し違った雰囲気を醸し出しています。

IOFT2013-その9-画像10


「JN-552」です。
ジャポニスムらしい意匠をより繊細に、且つシャープに
打ち出したコンセプト。独特な造形のチタン製ヨロイパーツは、
難易度の高い冷間プレス法で製造し、度付レンズを入れても
レンズ厚が目立たない様に幅広のフロントリム線を使用しています。

IOFT2013-その9-画像11
IOFT2013-その9-画像12


「JN-553」です。
ブロー部分にバネ機能を内蔵させたコンビネーションタイプ。
ブリッジ付近を支点として稼働する為、テンプルにかけて
全体に頭を包み込むほど良いフィット感を実現しています。

IOFT2013-その9-画像13


そしてこちらがジャポニスムの
技術力の神髄・ハイステージモデルの新作
「JN-1004」です。

チタンフロントにジャポニスム初採用の
超々ジュラルミンのブローを組んだ、
βチタンのテンプルとの異色のコンビネーションモデル。
3次元データからプレスと切削によって作られた
流れるような造形のブローパーツの素材には、
航空機や自転車用ホイールなどに使用する
超々ジュラルミン(7000番台)を採用しています。
同時に比重が軽い超々ジュラルミンと
βチタン製のテンプルにて掛けやすさをも追及しています。

IOFT2013-その9-画像14
IOFT2013-その9-画像15


そしてこちらがジャポニスムの
プロジェクションシリーズの新作
「JP-013」です。

スタイリッシュなフォルムに仕上げられた
プロジェクションシリーズのフロントチタン一体タイプ。
長く良いものをというコンセプトをより具現化する為、
フロントにはチタン圧延材を使用し、
通常使用による変形を無くすことが出来るようです。

IOFT2013-その9-画像16
IOFT2013-その9-画像17


「JN-465 R-Ⅰ」です。

人気のツーポイントフレーム
JN-465に、新バージョンが登場。
今回はレンズシェイプのみならず、
一部メタルパーツを新しくし、現代のテイストを吹き込んだ
リニューアルモデル。フロントサイドには程良い硬さのある
レックスβチタン製のオリジナルUバネを新たに搭載しています。

IOFT2013-その9-画像18


そして今回のIOFT限定モデル
「JN-543-B」です。

ブロー部にバネ構造を内包したJN-543に天然素材の
バンブーを用いたコンビネーションタイプ。
軽さでは他に類を見ない最高のフレームが誕生いたしました。

IOFT2013-その9-画像19
IOFT2013-その9-画像20


そして今回注目したのが
「JN-554」です。

油圧プレスで製造したフロントが圧倒的な存在感のある
オールプラスチックフレーム。油圧技法でしか表現できない
ダイナミックなフォルム”ダブルループ”は今までのメガネの
固定観念を大きくかけ離し、今後のデザインの更なる可能性を
感じさせます。独特な世界観を構築しているジャポニスムらしいモデルです。

IOFT2013-その9-画像23
IOFT2013-その9-画像24


「JPS-001」です。

170年近く世界トップレベルの光学レンズを
作り続けてきたカールツァイス社との
コラボレーションサングラス。
フロントは無駄を省いたベーシックなフォルムに
弱冠のカーブを付け、また内側に入り込んだ
光の反射を抑える為の内面ARコートを施すなど、
サングラスとしての機能性を高めてあります。

IOFT2013-その9-画像25


続いて女性デザイナーが手掛ける
女性には絶対掛けていただきたいブランド
「BCPC(ベセペセ)」です。

IOFT2013-その9-画像45

「BP-3157」です。
ハチミツをテーマにしたモデル。
テンプルを回り込むようにほどこされたラインは、
ぷっくりとしたハニーディッパーを使い、
とろりと甘いはちみつを絡めとるところをイメージし、
デザインされています。

IOFT2013-その9-画像26
IOFT2013-その9-画像27


「BP-3158」です。
目元サイドのカラフルなマルチボーダーがポイントの
オールプラ。熟練の技術で多層生地を合わせています。
重なったカラーが目元を彩り、大きすぎないウェリントンで
幅広い年代の方に掛けていただけます。

IOFT2013-その9-画像28
IOFT2013-その9-画像29


「BP-3159」です。
オーバルシェイプのフロントサイドに、
薄いメタルパーツを差し込んだコンビネーションモデル。
シックなプラスチックと鮮やかなメタルの一体感が、
さりげないながらも掛けている人を印象付けるフレームです。

IOFT2013-その9-画像30
IOFT2013-その9-画像31


「BP-3160」です。
レディースシャツのコロンとした丸い襟をモチーフにした、
チタンフレームです。襟元にはそれぞれの異なるカラーをプラス、
ポップでかわいい印象に仕上げられています。

IOFT2013-その9-画像32


「BP-3161」です。
BCPC15周年のパーティー気分を「輪つなぎ」で表現。
サイドにあしらった短冊は、ひとつひとつ手作業で色付けされています。

IOFT2013-その9-画像33
IOFT2013-その9-画像34


「BP-3162」です。
女性の肌色は十人十色をコンセプトに、
春夏秋冬に分けてフレームの色だしをされています。

IOFT2013-その9-画像35
IOFT2013-その9-画像36


「BP-3163」です。
ステンレスシートの正面側のナイロールリムが、
アイラインのようにカラーポイントになり
立体的なデザインをより浮き上がらせます。

IOFT2013-その9-画像37
IOFT2013-その9-画像38


「BP-3164」です。
セルロイド素地を使用したスタイルシリーズ。
丈夫なセルロイドを軽く、細く、クラシカルすぎない
雰囲気に仕上げられています。

IOFT2013-その9-画像39
IOFT2013-その9-画像40


「BP-3165」です。
テンプルの合口部分いスタイルらしい甲丸スクエアの
メタルパーツをあしらい、上品かつ上質なフレームに
仕上げました。フレーム・テンプルともオールセルロイド製です。

IOFT2013-その9-画像41
IOFT2013-その9-画像42


そしてBCPCのサングラス
「BS-042」、「BS-043」です。
サングラス機能だけなく、ファッションアイテムとしての
デザインも素晴らしいですね。

IOFT2013-その9-画像43

IOFT2013-その9-画像44


そして竹中直人さんがモデルになっている
BOSTON CLUB(ボストンクラブ)のオリジナルフレーム。

クラシックデザインがベースですが
古き良き時代の眼鏡の復刻盤と言えるほど
作りこまれていました。

IOFT2013-その9-画像47

IOFT2013-その9-画像46

IOFT2013-その9-画像48

IOFT2013-その9-画像49

IOFT2013-その9-画像50

IOFT2013-その9-画像51
とくにこのセル巻フレームは、
鯖江で1人しか作れる職人さんがいないようで、
なかなか見ることができないようです。
職人技とは本当に素晴らしいですね。


ジャポニスムの新作モデルは
入荷次第ブログにてアップしていきます。
ぜひお楽しみに!!

次はIOFT2013、SITEリポート・その10です。
次回をお楽しみに!!

関連記事

タグ: ジャポニスム JAPONISM メガネ ベセペセ BCPC ボストンクラブ IOFT 竹中直人

コメント

コメントの投稿


非公開コメント

メガネパーク・BLESS Facebookページ
Facebookページを開設いたしました。Facebookをご利用されているお客様はぜひ「いいね」クリックお願いいたします!!
プロフィール

BLESS・沖

Author:BLESS・沖
山口県山口市のメガネパーク・BLESS 店長のブログです。このブログではこだわりのメガネをご紹介していきます。

Not yetのアルバム『already』で当店が衣装協力いたしました!



メンバーの北原里英さんに
BLESS・オリジナルメガネを
着用していただきました!

「世界の風を僕らは受けて」の
完全版のDVDのエンドロールにて
当店のロゴも記載されているので
ぜひDVDでご覧下さい!!
カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
FC2カウンター
参加中ブログサイト
ブログランキング・にほんブログ村へ 広島ブログ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。